第8回研究助成金贈呈式:助成活動|キヤノン財団

第8回研究助成金贈呈式:助成活動|キヤノン財団

HOME研究助成先・成果報告 > 第8回 研究助成金贈呈式

第8回 研究助成金贈呈式

2017年4月18日(火)、経団連会館(東京都千代田区)において「第8回 研究助成金贈呈式」が関係者およそ100名の参加のもと開催されました。
御手洗冨士夫評議員会議長のお祝いの挨拶につづき、生駒理事長から活動の現況として応募数の推移、表彰事例、それから財団の付加価値向上を目的としたフォローアップやアウトリーチ活動の紹介があり、研究助成プログラム「理想の追求」選考委員長大垣眞一郎先生ならびに「産業基盤の創生」選考委員長長田義仁先生から選考講評と助成先に選ばれた研究者への励ましの言葉が述べられました。引き続き、御手洗評議員会議長から研究助成先に決定した15名の研究者へ贈呈証が授与され、研究者を代表して千葉大学 植松教授と九州大学 湯浅教授が助成のお礼と今後の抱負を述べました。贈呈式の最後に「"長寿菌"がいのちを守る! ~大切な腸内環境コントロール~」の題目で、理化学研究所 特別招聘研究員 辨野義巳氏から、元気に健康で長生きをするために、①食物繊維をたくさん摂る、②食物繊維と発酵食品を組み合わせる、③足腰を鍛える運動をする―この3つのルールを毎日の生活に取り入れていい腸内環境を作り、長寿菌を増やす生活をしましょうという大変興味深いお話をご講演いただきました。
贈呈式終了後の懇親会では、評議員会議長の乾杯の後、研究者の方々を中心にして、財団評議員、役員、招待者との意見交換が行われ、盛況のうちに閉会致しました。

研究助成金贈呈式の様子

  • 御手洗評議員会議長あいさつ
  • 生駒理事長あいさつ
  • 大垣選考委員長講評
  • 長田選考委員長講評
  • 「理想の追求」助成先代表、植松教授あいさつ
  • 「産業基盤の創生」助成先代表、湯浅教授あいさつ
  • 辨野様招待講演
  • 懇親会の様子

「理想の追求」助成先の皆さん

  • 植松 智 教授(千葉大学)
  • 加藤 清明 教授(帯広畜産大学)
  • 小早川 高 学長特命准教授(関西医科大学)

「産業基盤の創生」助成先の皆さん

  • 鐘巻 将人 教授(国立遺伝学研究所)
  • 川井 清彦 准教授(大阪大学)
  • 黒岩 敬太 教授(崇城大学)
  • 小暮 健太朗 教授(徳島大学)
  • 高橋 淳子 主任研究員(産業技術総合研究所)
  • 竹井 敏 准教授(富山県立大学)
  • 秩父 重英 教授(東北大学)
  • 津田 明彦 准教授(神戸大学)
  • 桧垣 匠 特任准教授(東京大学)
  • 船津 高志 教授(東京大学)
  • 馬渡 和真 准教授(東京大学)
  • 湯浅 裕美 教授(九州大学)