キヤノン財団ライブラリー:刊行物|キヤノン財団

キヤノン財団ライブラリー:刊行物|キヤノン財団

HOME > キヤノン財団ライブラリー:刊行物

キヤノン財団ライブラリー 書籍一覧

キヤノン財団では、研究助成したテーマを一般の方にも広く知っていただくため、アウトリーチ活動の一環として、研究内容や成果をまとめた書籍を「キヤノン財団ライブラリー」として刊行しています。

助成研究が終了したテーマに対し、毎年出版希望を募り、キヤノン財団で審査の上、次年度出版する書籍を決定しています。

「食」の研究 これからの重要課題

人類の真に幸福な生活。永続の鍵は健全な食が握る。安全、安定、公平、美味と健康、叡智を結集して描かれた食の未来の設計図は世界を照らす灯りとなるに違いない。

編著者: 生駒俊明

著作者: 伊藤武・河合利光・小林茂典・西澤直子・安田和男・山下一仁 共著

定価: 本体1,600円+税

発行日: 2017年10月15日

ISBN: 978-4-86345-341-8

「食」の研究 これからの重要課題

深き海の魚たち 資源開拓と有効利用に向けて

海面の面積の9割に相当する深海域は地球最後のフロンティア。本書では深海魚の素顔と資源としての有用性や利用の可能性について紹介する。

著作者: 落合芳博

定価: 本体1,400円+税

発行日: 2017年4月20日

ISBN: 978-4-86345-325-8

深き海の魚たち 資源開拓と有効利用に向けて

人と生きる カワイルカの生態に迫る

地球環境大賞、フジサンケイグループ賞を受賞!インドやボルネオの河でイルカ達はごく身近な存在として人々とともに暮らすイルカ達の音による観測記録を紹介する。

著作者: 杉松治美、浦環、小島淳一

定価: 本体1,400円+税

発行日: 2016年4月15日

ISBN: 978-4-86345-282-4

人と生きる カワイルカの生態に迫る

野生動物は何を見ているのか ~バイオロギング奮闘記~

野生動物に超小型カメラを装着して「動物たちの視線」で得た映像。生態の解明に取組む動物学者たちの知恵と情熱が、これまでの常識をくつがえす新発見を紹介する。

著作者: 佐藤克文、青木かがり、中村乙水、渡辺伸一

定価: 本体1,500円+税

発行日: 2015年12月15日

ISBN: 978-4-86345-270-1

野生動物は何を見ているのか ~バイオロギング奮闘記~

発行所:丸善プラネット株式会社 /
発売所:丸善出版株式会社